水光注射ではどんな成分を補給することができるのか?

水光注射で得られる成分とは? - 水光注射はどうやって行われるの?

水光注射はどうやって行われるの?

始めて病院に行ってから水光注射の施術を終了するまでの流れを紹介します。病院によっては多少の違いはありますが、大抵は同じような流れとなりますので、どんなことをするかと不安になっている人は読んで確認しておいてください。
■カウンセリング
一番最初に行われるのはこのカウンセリングです。最初に病院に行った際には、自分がどういう肌の状態で、何故水光注射をしたいかを相談します。たとえばシミが気になる、肌のシワが気になり、顔色を明るくしたいなどさまざまな理由があると思いますが、それを全てはっきり言うことで確実に安心する治療を受けることが可能となるのです。また、体調や持っているアレルギーの説明などもこの場でして、副作用などが起こらないようにします。
■施術
施術はカウンセリング後すぐに行うところもあれば、予約をして後日行うというところもあります。それは利用する病院で話しましょう。
施術するときは、まず洗顔をします。メイクを落としたり、肌をきれいにしておきます。その後施術台に寝て麻酔クリームを塗布します。麻酔クリームが効き始めるのには少し時間がかかるので、待ち時間となります。
麻酔が聞いたらいよいよ施術が始まります。手作業でも機械でもゆっくり丁寧に注射されます。肌の気になる部分を中心に行い、説明しながらの施術になるので安心して受けることができます。
■ダウンタイム
施術後の肌は敏感になっていますので、肌を落ち着かせるためのダウンタイムというものがあります。多くの病院では専用のパックを使用して肌を休ませます。これにより内出血して赤みが出てしまった皮膚を整えます。
■帰宅
保湿などのスキンケアが終わったらそのまま帰宅することができます。ここまでで長くても1時間程度の施術です。すぐに終了することができるので、時間のある時に行うことができるのが特徴的です。

関連する記事

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2015 水光注射ではどんな成分を補給することができるのか? All Rights Reserved.