水光注射ではどんな成分を補給することができるのか?

水光注射で得られる成分とは? - 水光注射の施術の流れとは

水光注射の施術の流れとは

病院に行ってからどのような流れで水光注射の治療は始まり、終了後はどうなるのでしょうか?実際に見たことが無いものですのでなかなか想像ができませんよね。
それでは順番を追ってみていきましょう。
■カウンセリング
まずは自分がどういった状態なのかを医師に伝えましょう。そして、どのような肌の悩みがあるか、どうなりたいかを具体的に話すことによって、医師は治療の方向を決めていきます。場合によっては水光注射以外の施術を薦められるかもしれません。その場合は、医師の指示に従った方が賢明でしょう。カウンセリング後が治療のプランを立てます。水光注射に決定した場合は、どのような薬剤を使用するかを話し合います。また、コンビネーション治療を行う場合もここで決定します。
■洗顔・麻酔
メイクをしていてもしていなくても、洗顔を行います。ホコリなどを落として、肌をきれいな状態に保っておきます。その後、肌に麻酔クリームを塗布します。麻酔クリームは効果が出るのに20分程度かかりますので、そのあいだは待機することになります。
■施術開始
麻酔が聞きはじめたら、いよいよ施術が開始します。肌の状態などを見ながら、注射を行って行きます。手動であれば、医師が一本ずつ注射を打ってくれ、機械の場合は、機械を使って注入します。機械の方が施術時間が短くすぐに終了すると思います。
■終了
注射が終わったら保湿マスクなどをして、ケアを行います。その後、痛みの有無などを確認して、その後の話をします。また、帰宅してからの注意事項なども話されると思うので、しっかりとメモを取っておくことにしましょう。また、病院によってはメイクをして帰ることも可能ですので、聞いてみましょう。場所によっては指示があります。

関連する記事

Copyright(C)2015 水光注射ではどんな成分を補給することができるのか? All Rights Reserved.